セミナーSeminar

次回セミナー

次回セミナー

第12回 医業経営未来塾 クリニックの事業承継~ケーススタディ~

日時 2018年11月21日(水)17:30~19:00(17:00開場)
場所 名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング5階
講演内容 医療機関をユーザーとする企業様の次期リーダーの世代(30~50歳)を対象に医業について基礎から共に考え、さらに将来のビジネス創出につながるような実務的な勉強会です。
参加費 1,000円(当日会場にてお支払いください)  

詳しい資料を見る

次回セミナー

名古屋管理会計研究会(基礎編)第8回 中期5ヵ年計画の策定(数値計画)

日時 2018年12月3日(月) 18:00~20:30
場所 株式会社洪志経営セミナールーム(名古屋市中村区名駅3丁目9-13 MKビル6階)
講演内容 中小企業がこれから管理会計に取り組むための基礎的知識及び手法を学ぶことを目的とし、毎回講義及びワークまたはディスカッションを行うという形で全10回のカリキュラムにて実施いたします。                
参加費  108,000円(既にスモールサン会員である場合)

詳しい資料を見る

次回セミナー

中小企業家同友会 12月例会中小企業は現金が一番大事!! ~ゲスト参加募集!!~

日時 2018年12月19日(水)18:30~21:00(18:00開場) 懇親会21:00~
場所 愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38 12F ウインクあいち 1207室
講演内容 なぜ、利益が出ているのにお金が足りなくなるのか。会社経営に現金が必要なのはあたりまえの事です。しかし、売上げが増え利益が出ていても大雑把な会計を続けていると、 現金が手元にないことで会社が倒産することもあるのです。このような事態を防ぐには、会社に必要な現金を持ち続けることが重要です。本例会では、守山地区 丸正精工株式会社 代表取締役今吉智彦氏に【現金管理ができたから会社が存続できた】のテーマでお話しいただき、弊社代表大板一志が【必要資金の考え方】と【将来の現金をうまく手元に残す重要性】について報告します。
参加費 無料 (懇親会費:4000円)

詳しい資料を見る

       

これまでのセミナー

ブレインパートナー

クリニックサポートセミナー(第3クール  第10回 終了)

クリニックの奥様を対象として、「診療と経営」という負担の大きい院長先生をサポート していただけるように、医療業界の展望から相続を含む税務・資産運用に至る幅広い内容を 全6回のシリーズとして開催しました(第1クール及び第2クール)。現在は「基礎編」「深堀編」の全12回(第3クール)で行っております。


詳しい資料を見る

医業経営未来塾(第11回まで終了)

【医業経営の基礎知識】を年間テーマとし、「医療法人の基礎~認定医療法人」 「医業経営に関する税制度」について、将来のビジネス創出につながる実務的な勉強会を行いました。


詳しい資料を見る

スモール・サン

名古屋管理会計研究会(基礎編)

中小企業経営者に必要なことは、読む力、問う力、つなぐ力の向上です。
「管理会計とは何か」をテーマに中期経営計画をたてる基礎編と、「立てた計画をどう実行していくか」をテーマにマーケティング等を学ぶ実践編に分かれ、ワーク中心にセミナーを勧めることにより参加者には経営者として必要な力をつけてもらいました。
詳しい資料を見る

名古屋管理会計研究会(実践編)

スモールサン管理会計研究会(基礎編)において学んだ知識をベースに実践を行います。
参加者は、自社の経営環境を分析方法をより深く学んで頂き、戦略書を実際に作成していただき発表していただきました。
詳しい資料を見る

スモールサン全国研修会

「挑戦」をテーマとして立教大学池袋キャンパスにて3部構成の研修が行われました。 第2部の特別講演では、株式会社タニタ・谷田千里氏の基調講演のあと、立教大学名誉教授・山口義行氏とのセッション及びフロアーとの質疑応答もあり、とても有意義なものとなりました

詳しい資料を見る

関西管理会計研究会(基礎編)

取り巻く環境が常に激しく変化している中でも、経営者は会社を守り発展させる義務があります。
経営の未来を描くのに必要な会計である『管理会計』を講義及びワーク、ディスカッションにより基礎から学んでいただきました。
詳しい資料を見る

広島管理会計研究会

デフレが常態化している日本経済のなかでは、今後も価格競争は熾烈を極め、競争力のない企業は消耗戦を強いられます。
消耗戦の先にあるのは「破綻」の2文字です。
それを回避するための「デフレでも勝ち残る事業フレーム」を構築する手法として「管理会計」の勉強及び導入を提案いたしました。

福岡管理会計研究会

スモールサンにおいてマクロ経済を学び、マーケティングや海外進出の勉強をすることで管理会計と?がった時には、社員・銀行・取引先に対して会社の未来をきちんと説明できる経営者になっています。
詳しい資料を見る

愛知中小企業家同友会

中区中央地区8月例会 『今こそ、真の経営者になろう』~経営指針の成文化と実践のために~

経営者として必ずしなければいけない「経営理念の作成・外部環境の調査・顧客の創造」について、弊社代表 大板一志 がわかりやすく説明するとともに、具体的なワークを行いました。
詳しい資料を見る

中区中央地区5月例会 ~自立型黒字企業を目指す経営者に成るためには~

「経営するための管理会計」をテーマに経営指針作成のためのセミナーを行いました。
利益目標設定を達成するための取り組みを共有していただき、会社の状況・状態により管理会計をうまく機能させる為の方法を学んでいただきました。
詳しい資料を見る

中区中央地区6月例会 ~どんな会社でも生き残れる会社づくり~

「どんな会社でも生き残れる会社づくり」をテーマに経営指針作成のためのセミナーを行いました。
「経営理念」「経営方針」「経営計画」それぞれの解説をおこない、その後グループディスカッションを通じて配布したひな形に記入してもらうことにより、それぞれの項目について理解を深めていただきました。
詳しい資料を見る

「マネジメント・アカウンティング(管理会計)」を経営の最強ツールに

「マネジメント・アカウンティング(管理会計)」は経営のための会計です。ここでは、この「管理会計」を実際に取り入れた会社様にどのように管理会計を導入し、どのように活かしたのかを体験して頂きました。
詳しい資料を見る

中小企業家同友会10月例会~管理会計は会社の将来図!!~

未来会計ともいわれ、自社のあるべき姿を数値化し、日々の経営の意思決定に使用される管理会計の重要性を認識し、管理会計の基本・実践方法・会社の発展への繋げ方を学んでいただきました。
詳しい資料を見る

洪志倶楽部

ゲーム理論の思考法

ゲーム理論を活用することにより、中小企業のビジネスチャンスを模索していく方法を身に着けてもらうため開催しました。
経済の大原則として、市場の参加者は合理的な行動をとり、市場は最適な状態に均衡するといわれているが、現実の競争市場においては、競合他社の戦略に影響をうけており、合理的な行動であっても最適な戦略をとれているとは限りません。
このセミナーでは「囚人のジレンマ」を通して、大企業のとりたくてもとれない戦略を模索していく課程をワーク形式で体験して頂きました。
詳しい資料を見る

改善サイクル社内定着化のコツKPT活用法を学ぼう!!

経営計画をいかすためには、計画に対する振り返りをし、次につなげるアクションを決める仕組み作りが必要です。
セミナーでは「改善サイクル」のまわし方を実際に体験してもらうために、社内共有するのに役立つフレームワーク「KPT」-何を継続し、何が問題で、何に行動をしなければならないのか-を紹介し実際に体験してもらいました。
詳しい資料を見る

経営者が知っておくべき統計知識を身につけよう使ってはいけない平均値

様々な部分で2極化がすすむ中、平均値を参考にすることの危険性を伝えるとともに統計の知識を身に着けてもらうため開催しました。ビッグデータの活用が騒がれる中、中小企業で実際に活用されることは多くありません。
しかし、地域経済分析システム(RESAS)の利用が可能となれば、経済活動の効率化の中で淘汰されていく企業もでてくると考えられます。
その中で、ビッグデータをどのように活用し、企業を存続させていくかの方法論を提案させて頂きました。
詳しい資料を見る

「報・連・相」の極意 ~信頼を勝ち取るリーダーになろう!~

トップの最も重要な役割は「意思決定」であり、それにより会社の方向性は決まります。
意思決定に必要なものは、トップ、管理職、社員の「報・連・相」が十分に行われることです。
セミナーではリーダー・管理職を対象にわかりやすく学べるように、ケーススタディを取り入れ「報・連・相」の基本と実践法を学んでいただきました。
詳しい資料を見る